自分で脱毛する

カミソリで脱毛する

カミソリ脱毛の特徴

kamisori3もっともポピュラーな脱毛の方法です。
まず自分の手で行うことができるので自分のタイミングで行うことが可能です。
またカミソリさえ買ってしまえば誰の手を借りることも無いので金銭的にも安く脱毛を行うことができます。

カミソリで脱毛するメリット

肌にカミソリを沿わせるだけなので短い時間の中で広範囲の脱毛を行うことができます。
また毛抜きなどで抜くよりも痛みは少ないですし、肌を切ってしまわない限り痛みはほぼゼロに近いです。
さらにシェーバーでは深剃りできないのに対してカミソリでは深剃りすることが可能なので脱毛直後のツルツルの状態を長くキープすることができます。

カミソリで脱毛するデメリット

一番にはいくら深剃りできるといっても発毛を感じるまでの期間が短いことです。
さらに剃るということは毛だけではなく皮膚も一緒に剃ってしまう行為になるので肌トラブルが少なくありません。
毛を剃るつもりが皮膚を傷つけてしまったという経験は多くの人にあるかと思います。
また剃ったあとにはアフターケアが必須となります。
皮膚を削ってしまったことによりひりひり痛みを感じたり赤いぼつぼつができてしまったり熱を持ってしまったり、保湿クリームを塗ることやアイシングする必要もあります。
また基本的には自分で手の届く範囲は自分の手で行えますが背中やうなじなどは手が届かないかつ目で見ることができないので脱毛するには他人の手を借りなければなりません。

姫路脱毛ランキングTOPへ

ワックスで脱毛する

waxワックス脱毛の特徴
毛抜きで抜きにくい毛もワックスに絡めて脱毛することができます。
むだ毛を毛穴から抜くので持ちは2週間くらいでその間はお手入れなしでOKです。

ワックス脱毛のメリット
脱毛に機械を使わないのでNGが少ない脱毛です。
肌が黒く日焼けしていてもむだ毛が白くてもOKです。

脱毛後むだ毛がまばらに残らない脱毛です。
むだ毛が濃い薄いに関係なくワックスをつけてはがすとそこは脱毛できます。
肌とワックウスが密着していればきれいになるので残り毛なしです。

ワックスが肌に合っていると簡単にむだ毛を処理できます。
はがす痛みがあるもののむだ毛と古い角質を一気に取り除けるのは魅力的です。
一回で脱毛完了なので時間がないけどきれいにしたい人にぴったりです。

ワックス脱毛のデメリット
むだ毛の量が減らないで2週間から3週間後に生えてきます。
毛を減らす効果はあまり期待できないので同じくらいの量が生えてきます。

ワックスをはがす人によって痛みが強かったり弱かったりします。
人がはがすのでタイミングによって痛みの強さが違ってきます。
指名が可能なお店なら上手いと感じた人に次回も指名しましょう。

はがす時の痛みがあります。
肌につけてはがす脱毛なので痛みが出ます。
ワックスが合わないと皮膚まではがされてしまうこともあります。
始めからデリケートな場所を脱毛せずに腕や脚を脱毛してみましう。

自分でワックス脱毛するなら小さい面積を脱毛してから本気の脱毛を始めて下さい。

姫路脱毛ランキングTOPへ

毛抜きで脱毛する

毛抜きで脱毛するメリット

kenuki毛抜きを使って脱毛するメリットはすぐには生えてこないことです。
カミソリで剃ってしまうと、きれいに剃ってもあくる日には少し生えてきてしまうのでゴマみたいに点々と生えてきてしまいます。
その点毛抜きで脱毛した場合は3日くらいは生えてこないのでしばらく抜いた後がきれいになります。
ノースリーブの洋服を着る機会があるときや、温泉に行く場合、水着になる場合などわき毛の処理などをしなくてはならないときがあります。
その場合、剃るよりも抜いたほうが長持ちするので直前にやらなくてもすむということになります。

毛抜きで脱毛するデメリット

一番のデメリットは毛根がいたんでしまうというところです。
エステでわき毛の脱毛をしましたがエステティシャンの方が毛は抜いてはダメだと言っておられました。
抜いてしまうと毛根が痛んでしまうので抜くより剃った方がいいとのことでした。
抜くのはとても痛いというデメリットがあります。
一本一本抜いていくので大変な痛みになります。痛みに対して強い方ではないと実際耐えられません。

脇の毛だけでも右側だけで100本以上の毛が生えているのでそれを全部抜くとなると時間もかかるし痛みも大変な痛さになります。
生えている場所によっては抜きにくい場所もあるので大変な作業になると思います。
そうなると簡単に剃ってしまおうという気持ちになってしまいますので剃った方が楽です。

姫路脱毛ランキングTOPへ

除毛クリームで脱毛する

除毛クリーム脱毛の特徴

jomo除毛は、現在生えている毛に毛が溶ける専用のクリームを塗り、毛が溶けるまでの数分間放置してから水で洗い流します。脱毛テープで処理する場合と違い、表面に生えている毛のみを除毛します。

除毛クリームで脱毛するメリット

広範囲の除毛を短時間で行いたい時、一度に除毛することができます。除毛クリームはドラッグストアや、大型ストア、コンビニエンスストアなどで手軽に安価で購入できるのでとても便利です。難しい使用方法や手順がなく誰でも気軽に除毛することができます。毛穴の奥や肌の奥にまで刺激が届かないので肌トラブルが少ないのが特徴で、かみそりで処理をした時のような肌トラブルがありません。また、脱毛後に毛穴がぷつぷつ赤みを帯びたり、脱毛部分全体が赤くなることはなく、除毛後もすべすべの肌を保つことができます。

除毛クリームで脱毛するデメリット

姫路脱毛ランキングTOPへ

家庭用脱毛機で脱毛する

家庭用脱毛機の特徴

家庭用脱毛機の特徴は脱毛施設で受けるような施術をおうちで受けられるところです。この家庭用脱毛機、なんと個人で使うことができます。脱毛施設のようにプロの人の手でやってもらうのではなく、自分の手で脱毛ができるというのが特徴ですね。

家庭用脱毛機のメリット

家庭用脱毛機のメリットに目を向けてみましょう。特徴としてご紹介しましたが、自分でできるのは本当にいいメリットですよね。普通だったら予約をして、カウンセリングを受けて、お金を支払ってというようにたくさんの手間をかけて順々に脱毛を行っていきます。しかし家庭用脱毛機ならこの手間がいりません。だって家で自分で脱毛ができてしまうのですから。これなら手間をかけずに好きなときに好きなだけ脱毛ができます。ここに大きな魅力的なメリットがあるのです。

家庭用脱毛機のデメリット

ただこちらの商品にはメリットもありますが、デメリットもあるのです。家庭用脱毛機のデメリットは、メリットと同じくすべて自分でやってしまえるところにあります。つまり脱毛も脱毛後のケアも注意しながら自分の手で行わないといけません。通う手間は省けますが、やってもらえる施設とは違って、すべて自分でやらないといけないのです。しっかり説明書を読んでいないで使うと失敗することもあるでしょうし、脱毛に関してのアドバイスなども聞くことができません。自分の責任でやらなければいけないというところはデメリットといえるでしょう。

まとめ

やっぱりプロの知識やプロのアドバイスがないと分からないことも多く、不安になったりもしますよね。そんなときに家庭用脱毛機だと困ります。このように家庭用脱毛機にはメリットもデメリットもあります。しっかりと分かった上でご使用してみてください。

姫路脱毛ランキングTOPへ